記事一覧

私は時計ライターになるつもりはなかったし、時計好きでもなかった。

ニューヨークでジャーナリズムを学んだとき、メンズファッション、スニーカー、音楽、映画、スポーツなど、より広い文化に関連した担当分野を追求することに興味があったからだ。その頃、最も興味をもっていたのがハイプビーストとハイスノバイエティ(Highsnobiety、最近、独自に時計の話題を提供した)だ。ともにライフスタイルに特化したデジタルメディアで、当時私が興味をもっていたあらゆる分野の新しいトレンドに対して、最も鋭い目をもっていたのがこの2社だった。

残念ながら、私はどちらのメディアでもインターンや仕事をしたことはない。それから7年が経ち、自分が想像していたよりもずっと深く時計の世界に身を置くことになったが、それについては何ひとつ変えることはない。

このコラボレーションをファッション業界の餌食と見なす人もいれば、時計のダイヤルに“Hype”の文字が表示されないことを望む人もいるだろうが、この種のコラボレーションの場合、特に我々が愛する世界に健全な敬意を払うものであるかを気にかけるべきだろう。

ハイプビーストの16年の歴史のなかで初めて手がけた時計だ。まさに成功したと言えるのではないだろうか。次は何をやってくれるのかが楽しみだ。このようなプラットフォームは潜在的な時計愛好家がたくさんいる巨大なオーディエンスに語りかけることができる。時計について学んだり、書いたりすることがこんなに楽しいとは、この世界に飛び込むまでは思いもしなかった。しかし、もしハイプビーストが2010年代初頭にM79 “フクシア”のような手ごろな価格のタイメックスとのコラボレーションモデルを発表していたら、私はもっと早くここにたどり着いたことだろう。あるいはリリースされた500本の時計の大部分が初めての機械式時計に挑戦する若い世代に向けられていたとしても、私はまったく驚かない。

この値段でこれ以上のものを選ぶのは難しいだろう。


【関連記事】:https://atcopy152.amamin.jp/

コメント一覧

記念品のオススメ URL 2022年01月20日(木)13時02分 編集・削除

さまざまな記念品も市場の隅々まで積み上がっているが、それらは記念にならないもので、どのようなものが収蔵されるべきものなのだろうか。 このブログでは最も包括的な分析をお届けします!

フォーマルコーデ URL 2022年01月20日(木)16時52分 編集・削除

フォーマルコーデのアクセントになるおしゃれなデザイン

つけ心地が悪かった URL 2022年01月21日(金)15時35分 編集・削除

「この時計は、ヒンジ式ケース、ブレゲ数字、ブレゲ針、固定ラグ、それにエナメル文字盤を備えています。

900万円台にまで上昇 URL 2022年01月21日(金)15時42分 編集・削除

先日からお伝えしているように、近頃ノーチラスなどパテックフィリップの上昇が目立ってきていますが、アクアノートも同じような動きとなっています。

私の腕にはセイコー URL 2022年01月22日(土)12時05分 編集・削除

私の腕にはセイコーが1967年に初めてデビューさせたダイバーズウォッチ

グッと魅力を増した URL 2022年01月22日(土)12時08分 編集・削除

筆者が気になっている時計の中から今回は2021年のリニューアルでグッと魅力を増したジャガー・ルクルトのマスター・ウルトラスリム・ムーンを取り上げてみたい。

ドリームウォッチを発表 URL 2022年01月22日(土)12時10分 編集・削除

タイメックス ハイプビーストとのコラボレーションで“フクシア”カラーのドリームウォッチを発表

スーパーコピー バッグ URL 2022年01月25日(火)22時11分 編集・削除

スーパーコピー バッグのアクセントになるおしゃれなデザイン

ロエベ コピー URL 2022年01月31日(月)00時00分 編集・削除

スーパーコピー バッグのロエベ スーパーコピーアクセントになるおしゃれなデザイン

その他のアイテムにも注目♡ URL 2022年01月31日(月)23時32分 編集・削除

エコバッグやバンダナ、扇子、傘などなど…日常に使えるちょっと嬉しいアイテムも人気♡バッグとお揃いで持てば