記事一覧

ルイ・ヴィトンの腕時計「タンブール スリム」新作

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のウォッチ コレクション「タンブール スリム」より新モデル「タンブール スリム ブラック」が登場。一部のルイ・ヴィトンストアにて発売される。

ルイ・ヴィトンの「タンブール スリム」は、ルイ・ヴィトンのアイコンウォッチ「タンブール」のオリジナルデザインを踏襲し、よりシンプルな薄型のフォルムに仕上げた腕時計のコレクション。今回はそんな「タンブール スリム」から、ブラックを基調にした「タンブール スリム ブラック」が登場する。

シルバーのケースに囲まれた文字盤には、「タンブール スリム」コレクションのシグネチャーであるホログラムのモノグラム・パターンをセット。インデックスにはダイヤモンドを配し、ラグジュアリーな輝きをプラスした。

ジュエリーのように身に着けられる新サイズの30mmモデル


華奢な腕にも馴染みやすく、まるでジュエリーのように身に着けられる新サイズの30mmケースも登場。フェミニンなサイズのこのウォッチは、リューズカバーに隠れる場所へイニシャルエングレービングができるほか、41mmのクロノグラフモデルと同じくブレスレットおよびレザーストラップの交換を容易にできる。

41mmのクロノグラフモデルは、目盛り付き回転ベゼルと2つのプッシュボタンを配してより存在感あるデザインに。また、パシャ初のクロノグラフウォッチとなった歴史的モデルを踏襲し、ブルーカボションがセットされた2つのボタンはボリューム感あるサイズ感に仕上げた。

堅牢性と防水性に長けたモデル


「オイスター パーペチュアル」のオイスターケースは、水深100mまでの防水性能を保証。ミドルケースは耐蝕性に優れた合金オイスタースチールから製造され、ケースにねじこまれたトゥインロックリューズは、二重密閉構造の防水システム搭載。耐傷性に長けたサファイアから作られたクリスタイルとともに高精度ムーブメントを最大限に保護する。

サブダイアルを追加


今回の新作のデザインで最も特徴的なのが、追加されたサブダイアルだ。6時位置にスモールセコンド、そして一部のモデルには12時位置パワーリザーブ表示を搭載した。サブダイアルとパワーリザーブ表示を備えるモデルは、オメガロゴを3時位置に配した珍しい配置となっている。

ロゼモン(Rosemont)


ロゼモンの中でも人気が高い定番の「ノスタルジア」シリーズ。1920年代~40年代に流行したクッションタイプと呼ばれる形をしており、アンティークな腕時計の印象と、色気のある革ベルトとの組み合わせが絶妙です。