お知らせ

令和元年 藤まつり ご案内

TOP画像(日付).jpg

本年も以下日程にて、『藤まつり』を開催いたします。
様々な催しものを通じ、この東本願寺を「私たちのお寺」として身近に感じていただけるよう願っております。
皆さまのご来山を心よりお待ちしております。


<藤まつり>
 【日  時】6月1日、2日(土・日)10:00〜16:00
 【会  場】浄土真宗東本願寺派 本山 東本願寺
 【アクセス】東京都台東区西浅草1-5-5 MAP
  ※ 1日・2日とも、境内は " 駐車不可 " となります。ご注意ください。

  ーーーーーー「藤まつり」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   東本願寺では、昭和48年の宗祖親鸞聖人御生誕800年の御待ち受け慶祝大会として、
   昭和43年より「藤まつり」を開催しておりました。
   聖人お生まれの時の俗姓「藤原氏」の「藤」と、当時は藤の花が咲く5月に開催されていたこと、
   また、お釈迦様の誕生を祝う降誕会を「花まつり」と呼ぶことから、
   その名を「藤まつり」としていました。

   宗祖聖人の御生誕を慶び永年続いてきた「藤まつり」は、
   東本願寺第25世法統継承と浄土真宗東本願寺派の結成を機に、平成元年、「法統慶讃会」と名を改め、
   はるか釈尊より仏法をご相続くださった方々の御恩や德に感謝すると共に、
   法の継承を慶ぶものとしていました。

   古来より、寺院は流行や文化の発信地であり、人々が集う地域拠点の役割を担っています。
   4年後に宗祖聖人御生誕850年を控える今、改めて当時の想いを継承し、
   本年も「藤まつり」を開催いたします。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ー 境 内 ー
  ◆本願寺市/㊏㊐ 10:00〜16:00 ※ 雨天中止
   80店舗を超える手作り市は、世界に一つだけの品ばかり。
   飲食店からキッチンカーも出店し、賑やかな境内となります。
   ichi.jpg

  ◆ふれあい動物園/㊏㊐ 10:00〜16:00 ※ 雨天中止
   お寺に可愛い動物たちがやってきます。
   動物たちと家族で触れあいながらお楽しみいただけます。


 ー 本 堂 ー
  ◆体験コーナー/㊏㊐ 10:00〜16:00  
   昨年大好評を頂いた各種体験コーナーに、今年は新たに「オリジナルにほひ袋」が加わりました。
   数種類のお香を自由にブレンドして「自分だけのにほひ袋」を作ることができます。

   【開催予定の体験一覧】
       ・お茶席           ・いけばな
       ・お念珠作り         ・灯籠絵付け
       ・絵手紙散華         ・オリジナルぽち袋
       ・オリジナルにほひ袋new     他
    
   ※各体験とも数に限りがございます。予めご了承ください。

  ◆法燈Night/㊐ 18:00〜20:00
   朱蝋燭、お寄せいただいた灯籠作品、そしてひょうたんランプだけが点灯され、 
   幻想的な夜の本堂で、雅楽を交えた特別な法要を勤修いたします。【入場無料】
   ※椅子席には限りがございます。予めご了承ください。
   灯籠受付はコチラ
   hotonight.JPG
    
 ー メインステージ ー
  ◆ふわっとーく/㊏㊐
   気軽に聴いているだけで仏事を正しく知れる法話とクイズ。

  ◆Jiraku-落語道場-/㊐
   複数団体が出演する「お寺で聴く落語」。

  ◆和太鼓の祭典-DAION-/㊐ 10:30・13:30・15:15
   浅草を拠点に世界で活躍する和太鼓奏者・小林太郎氏が、地元浅草のチームと共に会場を盛り上げます。
   古来より様々な祭典で演奏されてきた和太鼓。その波動を体感してください。
   ※ 大きな音によりご近隣の方には大変ご迷惑をおかけいたします。
    地域の皆さまのご理解とご協力を、心よりお願い申し上げます。

   wadaiko.jpg

  ◆Sha:Li 音楽法話LIVE/㊏ 12:35 ㊐ 12:50
   歌うお坊さんバンド「Sha:Li」のセカンドシングルリリース記念LIVE。


※ 一部の催しは、6月2日(日)のみ開催となります。ご注意ください。