お知らせ

藤まつりご案内

keisanrogo2018.jpg

本年も以下日程にて、『藤まつり』を開催いたします。
「見る、聴く、味わう」、「そうだ、お寺に行こう」を合い言葉に、催しものを通じ、仏法など様々なお味わいしていただけることを願っております。皆様方のご来寺を心よりお待ちしております。

チラシ: 藤まつりチラシ1
藤まつりチラシ1.jpg
チラシ: 藤まつりチラシ2
藤まつりチラシ2.jpg


<藤まつり>
  日時:6月2日、3日(土・日)10:00〜15:00
  会場:浄土真宗東本願寺派 本山 東本願寺
アクセス:東京都台東区西浅草1-5-5 MAP
  ※ 2日3日共、境内は " 駐車不可 " となります。
  公共機関をご利用いただくか、徒歩及び自転車にてご来寺いただきます様、お願い申し上げます。

  ーーーーーー「藤まつり」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   東本願寺では、昭和48年の宗祖親鸞聖人御生誕800年の御待ち受け慶祝大会として、
   昭和43年より「藤まつり」を開催しておりました。
   聖人お生まれの時の俗姓「藤原氏」の「藤」と、当時は藤の花が咲く5月に開催されていたこと、
   また、お釈迦様の誕生を祝う降誕会を「花まつり」と呼ぶことから、
   その名を「藤まつり」としていました。

   宗祖聖人の御生誕を慶び永年続いてきた「藤まつり」は、
   東本願寺第25世法統継承と浄土真宗東本願寺派の結成を機に、平成元年、「法統慶讃会」と名を改め、
   はるか釈尊よりみ教えをご相続くださった方々の御恩や德に感謝すると共に、
   そのみ教えの継承を慶ぶものとしていました。

   古来より、流行や文化の発信地として人々が集う地域の拠点としての役割を担っていること、
   5年後の宗祖聖人御生誕850年に向けて、改めて当時の想いを継承し、
   笑顔と共に、皆が心の明るい日々をお過ごしいただくを願い、開催させていただきます。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
honganjiichi.jpg
wadaiko.jpg
hotonight.JPG
  ※ 以下行事詳細やマップは、上部の「藤まつりチラシ1、2」に掲載しております。

ー 行事案内 ー
  ◆本願寺市/㊏㊐ 10:00〜15:00 ※ 雨天中止
   境内に、フリーマーケットを始め、様々なお店がOPEN。
   飲食店の出店もあります。あなたの探していた一品があるかも。

  ◆ふれあい動物園/㊏㊐ 10:00〜15:00 ※ 雨天中止
   お寺に可愛い動物たちがやってきます。
   動物たちに直に触れあいながらお楽しみいただけます。

  ◆体験コーナー/㊏㊐ 10:00〜15:00  ※チケット制。チケット販売は会場内にて。
   お茶席、いけばな、お念珠作りなど、様々な体験をお楽しみいただけます。
   いつかしてみたいな、と思っておられた皆さんにとって、またとない良いご縁となりますので、
   日本の伝統文化など、お気軽にご参加ください。

  ◆青空法話/㊏10:00〜15:00 ㊐10:00〜12:00
  様々な仏事に関するお題を、一回15分のリレー法式にてお聴きいただけます。
  歌うお坊さんバンド、「Sha:Li しゃり」のスーパーライブや、一風変わったお話などが盛り沢山です。

  ◆和太鼓/㊐ 12:00・14:30
  和太鼓人生30年、国内外で活躍する和太鼓奏者・小林太郎氏が、地元浅草の「浅草たいこばん」による
  チームと共に、会場を盛り上げます。
  大迫力の演奏で、その衝撃的な波動を体感してください。
  ※ 大きな音が出るので、ご近隣の方へはご迷惑をおかけしますが、
   予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

  ◆輝け☆若手お坊さん大賞/㊐ 13:00
  当派若手僧侶の一芸を皆に披露いたします。
  お坊さんの意外な一面や、普段目に出来ない、意外な特技を拝見出来るかも。

  ◆法燈Night/㊐ 18:30〜20:00
  灯籠やひょうたんランプがかもしだす幻想的で厳かなライトアップ。
  雅楽などを交えた特別法要も併せて、み仏さまへの想いを灯します。